健 康

超簡単!ふくらはぎエクササイズ

3月に入ってから北海道の冬もすっかり落ち着いて、どんどん雪解けが進んでいます。雪も昨日ほんの少し積もったくらいでここ3週間、雪かきをしていません。とても助かっているのですが、私の場合ほとんど家にいてのデスクワークなので運動不足が気になります。

実は健康のためにマイナス12㎏のダイエットをしなければならないのですが、それ以外にも一日中座りっぱなしなので、筋力の衰えが心配です。特に「ふくらはぎ」は第二の心臓と呼ばれていますから筋トレが無視できません・・・こうして、わかっていても面倒くさくてやらないのが私のダメな性格であり、筋トレの大変なところです。そこで今日は簡単にできる「ふくらはぎの健康法」をしらべてみます。

【超簡単!ふくらはぎエクササイズ】

ところでなぜ「ふくらはぎ」は第二の心臓と呼ばれているのでしょうか?それは、心臓から、身体の隅々まで巡った血液は心臓に押し戻され循環を繰り返しています。このポンプ運動でたいせつな役割を果たしているのが、「ふくらはぎ」なのです。

下半身には、約70%の血液が集まっています。太もも、ふくらはぎ、足の裏までを丁寧にもみほぐすことで、全身の血液循環を良くし、本来の自然治癒力を引き出そうというのが、今回の1分間でできる、「ふくらはぎエクササイズ」です。

  1. お風呂上がりに行うと、からだが温まっているのでいっそう効果的です。終了後は、 常温の水かぬるま湯をコップ1杯飲むと、老廃物の排泄効果がいちだんと高まります。
  2. 床に座ります
  3. 片足ずつ、足首からふくらはぎ、ひざ裏、太ももまでを両手で包むように丁寧もんでいきます。その時呼吸は押しながら吐き、戻しながら吸います。
  4. 片足ずつ、足首から太ももへ移動させながら両手で軽くたたきます。手は握っても開いても良く、気持ちいと思える感じで行いましょう。
  5. 片足ずつ、足首から両足のつけ根までを10回ほど往復させてさすります。

以上です。

非常に簡単でしたね。これは面倒くさがり屋の私でも続けられそうです。余談ですが「きんさん、ぎんさん」のきんさんは、家族の方が「ふくらはぎエクササイズ」を行なったところ、認知症の症状が良くなり、性格も明るく前向きになられたそうです。

不思議ですね。血の巡りが良くなることで様々な症状が改善されるようです。逆に巡りが悪くなることによって症状が悪化するのでしょうね。とても簡単ですから是非みなさんもお試しください。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

☟ポチッと押していただけたら嬉しいです!

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です